三日坊ブ。

ナウでヤングな板...では決してナイです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
悠久休暇
あれは運命だった・・・。そう、運命・・・。

さがしていたんだ・・・ずっと・・・ずっと・・・。


ひと目見たら、脳髄を「ブボボボボ」って下水がイッキに流れたんだ。

風呂の水も、台所の洗い水も、固めのうんこも掛け抜けていった・・・。


前世ではきっと、いや、間違いなく付き合っていたハズの相手・・・。

まためぐり逢えたんだね・・・また来世でも逢えるだろうか・・・。


ボクは・・・張り裂けんばかりの心臓の鼓動に耳を傾けながら・・・

今できる精いっぱいのことを、自分自身に託し・・・


もう離さないよ・・・離すもんか・・・


そしてボクは、おそらく、前世においても何回、何百、何千回も

おこなっていたであろうその儀式を・・・



遥かなる時をこえて・・・















朝マックやってなかったので帰りました。



| diary | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:12 | - | - |









http://hunbaruman.jugem.cc/trackback/130
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ